toggle
2017-08-28

半日断食〜初日、準備食編〜

こんばんは!
いたばしヨガの朋です。

もうすぐ8月も終わり。
秋が近づいていますね。
夏の疲れ溜め込んでいませんか?

先週の土曜日は9:00〜ハタヨガベーシックを開催しました。急な開催のお知らせでしたが、ご参加ありがとうございました。

実はしれっと断食真っ最中でした。
と言っても、半日断食です。

みなさんは、断食はやられたことはありますか?

〜〜〜(ここから断食についてズラズラと書きますね。お時間ある人はぜひ)〜〜〜

私は何度か酵素ドリンクを飲む断食を何度かやったことがあるのですが、あまり効果がありませんでした。
身体の調子をよくしたくて断食をしていたのに、体重は減っても身体の調子は変化なし。

「なぜ?」

と思いながらも近くに専門の方がいなかったのでモヤモヤしたまま1年が経過。

そんなとき、2日間のアーユルヴェーダで考える断食のワークショップを発見。

アーユルヴェーダ?
と思われる方も多いですよね。

アーユルヴェーダはインドに5000年以上にわたって伝わる伝承医学のことです。

日本でいう火傷をしたときにはアロエを塗るなどといったおばあちゃんの知恵のようなことです。

そのおばあちゃんの知恵が5000年にわたって伝わり、統計もしっかりととられており、実際にインドの病院では実際に医療として治療に使われています。

そんなアーユルヴェーダの考えのもとに断食をしました。

初日は19:00に集合

まずは、体質チェックから。

アーユルヴェーダでは
ヴァータ、ピッタ、カパ(カファ)という3つのグループに体質ごとに分類されます。

最近ではインターネットでも簡易的ですが、体質チェックができます。
木になる方は是非やってみてください。

体質チェック後は味覚チェック。

デーツと生アーモンドを試食して5感での感じ方をチェックします。
私はデーツを初めていただきました。
新しい経験!新鮮でした〜

その後、断食をする前の準備食をいただきます。


南インド地方で断食をするときと同じレシピでつくられた準備食

動物性の食品は一切使用せず、素材にもこだわってスパイスもふんだんに使われています。

【準備食のメニュー】
・冬瓜のサンバル
・カボチャのクートゥ
・キャベツのポリアル
・ズッキーニのスパイス炒め
・南インド風サラダ
・パイサム

歯の矯正中でサンバル(カレー)だけは食べられなかったんですが、インド料理って辛くて、私たちの舌には合わなそうなんてイメージがありますが、すごく!おいしい!
なんだか私たちもよく馴染みがある味付けのものもありました。

ちょっとずつお米と混ぜて食べるのがインド流なんだそう。
1つ1つの料理も美味しいけど、混ぜるとより美味しい!
ペロリでした。

初日はここまで。

あとは自宅に帰って、2日目の朝、昼は断食です。
でも「絶対に食べてはいけない」
という決まりはありません。

味覚チェックで食べたデーツと生アーモンドを支給され、食べたくなったら食べてもOK
少し気持ちが楽になりました。

2日目の体調の変化や様子、回復食については次回!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

=================================
板橋区大山のヨガ教室【いたばしヨガ】
<レッスンのご案内>
●モーニングリフレッシュヨガ
毎週火曜日9:40〜10:50
●ハタヨガベーシック
不定期土曜日9:00〜10:10
※9月→9日、30日
ご予約はこちら
================================

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です